うまい話には裏がある!キャバクラで体入荒らしをするデメリットとは

キャバクラの体入荒らしって何?

キャバクラで働く上で体験入店をすること、そして雰囲気が悪い・合わないキャバクラには本入店しないことも大切ではあるんだけど、もうひとつ気をつけたいのが、体入荒らしをしないこと。

体入荒らしっていうのは、体験入店でもらえる給料だけを目的にして、本入店する気がないのに体験入店に応募する人のこと。

バレたら二度とキャバクラで働くことはできなくなってしまう可能性もあるから、絶対やっちゃダメ!

キャバクラで体入荒らしをする人は勘違いしている

そもそも、キャバクラで体入荒らしをする人は何か勘違いしてるんだよね。

ここが重要!

体験入店は、あくまでそのお店での仕事を体験するために用意されている制度。

体入中のキャストに給料を払うのは、これから長い期間お店で働いて、売上に貢献してくれそうなキャバ嬢に対する初期投資のようなものなの。

なのに、それを割りの良い単発バイトだと思い込んでる人が多いから、体入荒らしが増えてる。

「体入荒らしが多いから、体入制度そのものを廃止します!」ってなったら、本当にキャバ嬢の仕事をしたい人も、お小遣い稼ぎにキャバクラで働きたい人も困るよね。

体入制度は単発のバイトとはそもそも目的が違う

体入制度は単発のバイトとは目的が全く違うから、単発バイト目的でキャバクラの体入には行かないでね!

そもそも体入ってどういった目的でやっているのか、どんなメリットがあるのかについては別の記事で紹介してるから、そっちで知ってもらえると嬉しいな。

キャバクラって、意外と横のつながりや結束が堅いの。
体入してはお店を転々と変えて……って続けていても、体入して断った事実はその近辺のお店でデータとして共有されてるところが多い。

横浜も同様で、横浜のキャバクラを転々としていると、体入荒らしだと認識されてたら面接すら断られたり、面接しても体入はさせてもらえずに不採用になるっていうパターンもあるよ。

体入荒らしと思われる子の特徴

「これからキャバクラで体験入店したいんだけど、体入荒らしだって思われたらどうしよう……」そう思ってる子もいるかもしれないよね。

でも、安心して。
1回2回体入後に本入店を断ったくらいでは体入荒らしだと見なされる可能性は少ないから!

じゃあ、どんな子が体入荒らしだと思われやすいのか?

ここでは、体入荒らしだと思われる可能性が高い子の特徴について紹介していくね。

容姿レベルが高いのに何件もキャバクラの面接をしている

キャバクラでは容姿レベルが高い子の方が採用されやすいのは当たり前の話。

綺麗な子、モテる子はお客さんからのウケも良いからね。

さらに人当たりが良く、あまり人見知りをしないようであればなおのこと。

綺麗だったら採用される確率が高いのに、過去に面接を何件も受けたことがある、という子が面接に現れることも。

それはつまり、「面接はクリアして体入まで進んでいるのに、体入後に本入店を断ってる=体入荒らし」って思われやすくなる

だからそういう場合は、お店側も十分に警戒して面接をするようにしてるよ。

キャバクラの面接時で曖昧な返答が多い

面接では「どれくらい入れる?」「なんでキャバクラで働こうと思ったの?」と色々な質問をされる。

その時に「時によって違うからどれくらい入れるかわからない」など、曖昧な返答ばかりしていると、本当に働く気あるの?と思われるよね。

キャバクラは確かにお金目当てで始める人もいるけど、それは本入店して真面目に働くならOKという話。

本入店後のことを一切考えてないような返答をしていると、体入だけを目的に面接に来ていると思われるから、本気で本入店を考えてる人はちゃんと返答できるようにしておいてね。

体入時給のことばかり聞いてくる

キャバクラで働くなら、給料やバックのことについて確認することは確かに大事だけど、体入時の給料の支払いのことばかり事細かく聞くのは要注意!

そのことばっかり聞いていると、「体入した時の給料が払われればそれでOKの体入荒らし」だと思われてしまうから、ほとんどのキャバクラでは印象が悪くなるだけ。

お店の本音としては、レベルの高いベテランキャバ嬢にはいくらでも給料を払いたいけど、接客未経験のキャバ嬢に対して最初から高い給料を払いたいというところは少ないしね。

お店は警戒せざるを得ないから、本入店についてちゃんと考えてる人は、自分の不安を拭うことは大切だけど、お店に警戒されないことについても気をつけてね。

友達と面接・体入応募してくる

「友達同士での応募もOK!」という求人をよく見かける人もいると思うけど、真に受けて友達同士で応募するときは要注意。

それはキャバクラでの仕事を舐めてると思われる原因になってしまうから!

キャバクラ業界は、遊び感覚で働きに来ているような女の子にはあまり印象が良くない。

友達同士で応募しても良いみたいには言ってるけれど、お店としては長く真面目に働いてくれそうな人を求めていることも事実。

だから友達同士で応募してる、遊び感覚でキャバクラの面接に応募してきている場合は、そもそも体入すらさせないというお店も多いんだ。

友達同士での体入については別の記事で紹介してるから、是非読んでみてね★

キャバクラでの体入荒らしはデメリットしかない

体入荒らしはお店にとっては迷惑だから、キャバクラ側も体入荒らしの被害に遭わないように対策してるところがほとんど。

近隣店舗でなくても系列店であれば必ずその情報は共有されていて、体入荒らしのブラックリストを作ってることは当たり前。

面接の時点でブラックリスト入りしている人だと気づけば、まず落とされる。

さらに、ブラックリストはそのお店のキャバ嬢もある程度把握してることが多いの。

もし過去に体入荒らしだと見なされてブラックリスト入りしていたら、本入店したとしても、リスト入りがバレたらそのお店のキャバ嬢に嫌われる。

体入荒らしはキャバクラ業界でどんどん居場所を無くしていくことになるから、お店にとってはもちろん、そしてキャバクラで働きたいあなたにとってもデメリットしかない!

体入荒らしをするなら派遣キャバクラ&登録制バイトがおすすめ

「でも、単発でキャバクラで働く方が気楽で魅力的」そう思ってるなら、派遣キャバクラや登録制の単発バイトを選ぼう!

派遣キャバクラって何?

その名の通りキャバ嬢派遣会社に登録して、人手が足りないキャバクラに単発でキャバ嬢として働きに行くこと。



ほとんどのところは日払いでスケジュールも自由に組めるから、体入の美味しいところだけ欲しい、お小遣い稼ぎで割りの良い日払いバイトをしたいと思ってる人は派遣キャバ嬢がおすすめだよ☆

少なくとも、体入を単発のキャバクラバイトだと思わないでね。