キャバクラ勤めなら知ってて当然!人気のカフェパとポンパって何?

『カフェドパリ』はキャバクラで安く飲めるスパークリングワイン

画像お借りしました:https://matome.naver.jp/odai/2154693258340641601/2154693752442752703

キャバクラ業界で有名なボトルのシリーズのひとつが、「カフェドパリ」。

スパークリングワインの一種で、値段はそこまで高くないから、ベテランキャバ嬢にとっては下ろされてもあまり嬉しくない人が多いんだけど、新人のうちは狙い目のボトルなんだよね☆

見た目も可愛くて飲みやすいから「美味しい!」ってお客さんに笑顔を見せやすいし、おねだりもしやすい♪

ボトルを下ろしてもらうことを目標にしてる新人キャバ嬢は、まずカフェドパリのおねだりから始めてみて!

カフェドパリの基本データ

アルコール度数 6%
一般販売価格 2,000円程度
キャバクラでの平均価格 20,000円程度
原産国 フランス ボルドー地方
メーカー ペルノ社

キャバクラで人気の『カフェドパリ』はこんな味

カフェドパリは、フルーツ風味の8種類のフレーバーで人気のスパークリングワインで、まるでジュース感覚で飲める甘い味が特徴的

だからお酒の味が苦手な人とか、ワインらしい深い風味が苦手な人でもゴクゴクいけちゃうよ♪

私はマスカット風味が一番好きだけど、人によって好みはそれぞれだから、お店でおねだりするついでに飲み比べて自分のお気に入りの味を見つけてみて☆

ちなみに料理やスイーツにも合いやすいから、プライベートの女子会で持ち込むとすごくウケが良いよ。

カフェドパリのフレーバー数は8種類+α

カフェドパリのフレーバーは全部で8種類♪

・レモン
・マスカット
・ストロベリー
・グリーンアップル
・サクランボ
・ライチ
・ピーチ
・グレープフルーツ

ちなみにライチは、スパークリングワインの中でも世界初のフレーバーなんだって。

そのほかにも、季節限定ボトルがどんどん発売されてるから、その時々の限定フレーバーも必見!

中にはキャバクラとか、お店でしか飲めない業務用限定ボトルもあるよ。

『ポンパドール』はおろしてもらいやすいスパークリングワイン

画像お借りしました:https://kyabapedia.com/drink/pompa/

カフェドパリと同じく人気のボトルが、「ポンパドール」。

ポンパドールも同じくお客さんに下ろしてもらいやすいスパークリングワインで、キャバクラで人気が高いから略して「ポンパ」って呼ばれてる☆

カフェドパリ(カフェパ)に比べてもリーズナブルだから、ベテランのキャバ嬢や接客上手なキャバ嬢なら、早いタイミングで下ろしてもらう人もいるよ!

ポンパドールの基本データ

アルコール度数 6%
一般販売価格 1,000円程度
キャバクラでの平均価格 10,000円程度
原産国 スペイン
メーカー サントリーワインインターナショナル

ジュース感覚で飲める『ポンパドール』はこんな味

カフェパと同じくたくさんのフレーバーがあるスパークリングワインなんだけど、どちらかというと甘みが強いっていうよりスッキリした味のワインだよ。

炭酸がかなり細かいから、炭酸が苦手…っていう人でもスルスル飲めちゃうのが特徴的かも。

1本あたり1万円くらいで下ろすことができるから、慣れたお客さんならいっぱい下ろしてもらってね!

ポンパドールのフレーバー数は10種類

ポンパドールのフレーバーは全部で10種類☆

・ピーチ
・マスカット
・グリーンアップル
・ライチ
・アセロラ
・グレープフルーツ
・ストロベリー
・オレンジ
・チェリー
・ゆず

スペイン原産のスパークリングワインなのにゆず味があるって聞いて最初はびっくりしたけど、ゆずらしい酸味と苦味があって私はかなり気に入ってる♪

それ以外に、私や周りのキャバ嬢仲間から人気があるのはライチとグレープフルーツ。

特にたくさん飲んでるベテランのキャバ嬢になると、甘ったるい味のスパークリングは飲み慣れすぎて嫌になる人が多いみたいで、さっぱり系は人気があるよ☆

カフェパとポンパのまとめ

キャバクラ界の定番、カフェパとポンパ。

どっちも飲みやすいスパークリングワインとして人気があるから、最初はこの2つを下ろしてもらうことを目標に営業を始めてみて!
でも、これはあくまでも最初の目標。

カフェパとポンパで満足してるようなキャバ嬢ではもっと売上を伸ばすことはできない!

どんどん上のランクのスパークリングやお酒下ろしてもらえるように、営業方法を工夫してね。

もちろん、カフェパやポンパばかりオーダーするお客さんがケチなお客さんっていうわけじゃないよ。

どんなスパークリングでも、下ろしてくれるお客さんは売上に貢献してくれるお客さんだから、めい一杯の感謝を持って美味しそうに飲むのがポイント♪

「この子にどんどん飲ませたい!」と思えるキャバ嬢になってね。
目指せシャンパンタワー