あれ?キャバクラの体験入店でもらえる時給が違う?!カラクリとは?

キャバクラのサイトに載っている体入時給が実際と違う理由

実際に体入したことがある、キャバクラで働いたことがある人は、初めての給料の支払いを見て、「あれ!?思っていた給料より低い!なんで!?」と思ったことがある人もいるんじゃない?

実は、キャバクラの給料は一見高そうに見えるけど、ある仕組みがあって、普通のバイトみたいに時給×時間の給料がそのままもらえるわけじゃないの。

ここでは、実際の時給と違う理由や、キャバクラの体入時給の仕組みについて紹介していくね。

①キャスト集めの為に時給を高く掲載

まず、単純にキャバ嬢志望の女の子を高い時給で釣るために、わざと実際よりも高い給料を書いている場合。

応募して体入に行くと「その求人昔のやつで、今の時給はこれくらい」と明らかに低い時給を提示されたり、ブラックなお店の多いんだよね。

でも、実際にこういうお店はかなりあって、他にも「1時間にこれくらいの売上を出せたとして、そのバックを含めて時給換算するとこれくらい」と、かなりアバウトな時給で高く見せている場合も……。

②双方の希望・条件が合わなかった

キャバクラ求人に掲載している時給は、条件付きであるケースも珍しくない。

例えば出勤日数が条件より少なければ、「そのくらいしか働けないなら、体入ではこれくらいしか時給あげられないよ」と、求人よりも低い時給を提示される場合もある。

裏を返せば、頑張れば頑張るほど時給が高くなるということでもあるけど、頑張れなければ時給は低い、それがキャバ嬢の時給なの。

③キャバクラ経験・顧客数・ビジュアルで時給が変動

キャバクラでは全員が全員同じ仕事ができるというわけではなく、経験や見た目のレベル、そのキャバ嬢が持ってるお客さんの数で、売上やパフォーマンスが変動するもの。

大きく売上に貢献してくれるキャバ嬢には確かに高い時給は支払うけれど、未経験なら高い時給をいきなり要求することはできない。

そのレベルの差で時給が変動することは、ほとんどの求人に書かれてないけど、ナイトワークでは当たり前のことなんだ。

悪質と言えば悪質だけど、それが当たり前で通ってるのが現実なの……。

求人に掲載された体入時給がそのまま貰えるケースも

ここまで時給が思っていたよりも低い場合について紹介してきたけど、もちろん中には提示された体入時給がそのままもらえるお店もあるよ!

体入時給がそのまま貰えるケースとは?

キャバ嬢経験があって、お店に自分のお客さんを連れてくることができて、見た目も綺麗で売れそうであればの話。

さらにいえば、やる気があってたくさん出勤してくれる場合であることがほとんど。

中には未経験でも体入時給そのままの金額をもらえる超優良店もあるけど、それはかなりの少数派であることを忘れないでね。

キャバクラ体入の時給問題を回避するには

キャバクラは高収入ワークのひとつではあるけど、最初から高収入で働ける甘い世界ではないのも事実。

「でも、もう騙されたような経験はしたくない!」
「キャバクラの体入の時の時給問題を回避するには、どうすれば良いの?」
その答えについて、ここで紹介していくね☆

キャバクラの求人情報を鵜呑みにしすぎない

まず、そもそも求人情報を鵜呑みにしすぎないこと!

キャバクラの求人はどこかしらに嘘があったり、書いていない条件がある場合がほとんど。

『(ルックスが良くて経験があれば)時給5000円~』とかね。

カッコの部分は実際の求人には書かれていないことがほとんどだから、未経験から高収入を狙えるとは思わない方が無難だよ。

面接前の電話で体験入店時の時給を確認する

面接前に、日取りを決めるためにメールや電話でお店とやり取りをすることになるんだけど、その時に時給について確認することも大事!

「未経験なんですが、本当にこの時給なんですか?」とかね。

キャバクラの求人には書かれていない条件がある場合は多いけど、ハッキリ嘘をつくお店は少ないから、どうしても不安なら最初に聞いておくのがおすすめだよ☆

大手の体験入店に強い求人サイトを利用する

画像お借りしました:https://www.tainew.com/

体験入店に特化したキャバクラの求人サイトを利用すると、より安心して働けるキャバクラを見つけられる可能性大!

キャバクラ求人数No.1の体入ドットコムでは、安心して働ける優良店のみを掲載しているから、「キャバクラ選びで失敗したくない!」「嘘偽りのないお店で働きたい」という人はぜひ利用してみてね♪

回避方法と合わせて、安心して利用できる求人サイトを選ぶこともキャバクラの求人選びでは重要だよ。

横浜で働くキャバ嬢の私が個人的に優良と思う横浜のキャバクラを紹介した記事があるので、チェックしてみてね!