【腰掛けキャバ嬢】キャバクラで派遣として働くメリット・デメリット

派遣のキャバ嬢とは単発で働けるキャバ嬢のこと

体入荒らし」がいけないことはわかっていても、やっぱり1日だけ働ける「体入」をメインにする働き方は魅力的…!

やっぱり、こうした本音を持っている人は多いよね。

そんな人は、派遣キャバ嬢という働き方がおすすめ!

じゃあ派遣キャバ嬢ってどんな仕組み?どんなメリット・デメリットがあるの?

その疑問についてお答えしますー!

あらかじめ派遣会社に登録する必要がある

まずはキャバクラ専門の派遣会社に登録するところから。

スマホで登録会の予約をしたら、あとはオフィスで簡単な面談をするだけで終了。

イメージ的には、単発バイトを紹介してくれてる会社に登録するみたいな感じかな。

キャスト不足のキャバクラに派遣される

登録が済んだら、その会社の登録派遣キャバ嬢専用のサイトでキャスト不足のキャバクラの一覧を確認することができるよ。

そこから都合が良い場所・日程のお店が見つかったら、派遣の予約を入れて出勤することになるの。

普通にキャバクラで働くより手間が少ない

普通にキャバクラで働くことになると、面接、体入、シフト組みなど働くまでに色々な手間が。

でも、派遣の場合は最初の面談のみで、あとは普通に出勤するだけ!

圧倒的に手間が少ないから、すごく気楽に出勤日を決めて働けるのよね。

キャバ嬢1本で生きていく人には向いていない

でも、あくまで派遣は毎回スタート時給で働くことになるし、自分の指名客を増やすのも難しいから、キャバ嬢1本で生きていこうと思ってる人にはあまり向いてないかも。

たくさん稼ぎたい人はお店のレギュラーのキャバ嬢になる方がおすすめ!

派遣のキャバ嬢の平均時給

派遣キャバ嬢の平均時給は3000円から。
しっかり稼げるお店ばかりだから安心してね。

例えば?

時給3500円で4時間働くだけで、日給は14,000円。

単発バイトとして考えれば、かなり魅力的な金額だからお小遣い稼ぎをしたい人にも人気があるよ。

保証時間とは

もしお客さんが来なかった場合、「お客さん少ないから先に上がっていいよ」と早上がりさせられて、せっかく出勤したのに稼げなかった!という心配もなし。

キャバクラ派遣には保証時間制度というものがあって、保証時間の範囲内であれば早上がりさせられることはないの。

だから最低日給1万円以上は余裕で稼げちゃうという仕組み!><

キャバクラ派遣のメリット

最近キャバクラ派遣っていう働き方はすごく注目されてるの。

その理由はレギュラーで働くことにはないメリットがたくさんあるから!
そのメリットは何か、解説していくね。

メリット①シフトが自由

派遣会社の専用サイトから、好きな派遣先を選ぶことができるし、登録したからと言って出勤を強制されることもないよ。

だから、自分のスケジュールに合わせて自由にシフトを決めることができるから、忙しい学生・OLでも安心して働ける!

メリット②勤務先のキャバクラを選べる

勤務先は毎回好きに選べるから、自宅近くや出先の帰り道など、都合の良い場所がいつでも職場に!

大抵店名は書かれてなけど、最寄駅や徒歩圏内の集合場所について書かれてるから、それを目安に都合が良いエリアの派遣先を選んでね。

メリット③時給が高く設定されている

キャバクラ派遣は未経験から募集されてるの。

しかも未経験でも時給3000円からで働ける派遣先もあるから、高い時給で効率よく働くことができるよ。

さらに頑張って営業すれば、ドリンクバックをもらえるお店がほとんど!

メリット④ノルマ・罰金なし

ノルマや罰金に焦らされる心配もないから、ストレスなく自分のペースで働けて効率よくキャバ嬢としてお小遣い稼ぎができるよ。

キャバ嬢の仕事に興味はあるけど、ノルマを達成できるか不安な人は派遣キャバ嬢もアリ!

メリット⑤営業は一切しなくてOK

連絡先交換・同伴・営業メールなど、キャバ嬢必須の時間外営業は一切しなくてOK!

基本的にはヘルプでの接客が中心だから、営業することはレギュラーのキャバ嬢にお任せして、自分はお客さんを退屈させないようにおしゃべりするだけで良いの。

メリット⑥退職の事前申告は必要なし

派遣キャバ嬢を退職する時の事前申告は必要なし!

いつでも電話などで「辞めます!」と言えば派遣会社を退会できるし、会社によっては一度退会した後でもまた再登録することができるよ。

メリット⑦給料は日払い

給料は日払いで、派遣先のキャバクラで現金手渡しでもらうことになるよ。

派遣会社と派遣先のお店でしっかり決められてるから、不当に天引きされる心配もなし。

もし給料関係でトラブルがあったら、派遣会社に相談すればOK!

メリット⑧派閥・人間関係で揉めない

1日だけの派遣だから、そのお店の面倒な派閥や人間関係に巻き込まれる心配もなし!

女子同士の露骨な争いが苦手…派遣先に嫌なキャバ嬢がいる…と思っても、その1日が過ぎたらもう会う必要はないから大丈夫だよ。

キャバクラ派遣のデメリット

逆に、キャバクラ派遣にはデメリットも。

最初にもちょっとだけ紹介したように、たくさん稼ぐことが目的ならキャバクラ派遣はあまり向いてないかも。
ここでは派遣のデメリットについて紹介していくね。

デメリット①稼げる金額に限度がある

派遣キャバ嬢には時給アップの機会や売上によるバックを稼ぐ機会がレギュラーのキャバ嬢よりも少ないから、稼げる金額には限度があるの。

キャバクラで年収〇千万稼ぎたい!と高い目標を持ってる人にとっては派遣キャバ嬢はあまり向いてないかも。

デメリット②派遣先のルールを覚える必要がある

お店によってハンドサインや仕事のやり方などは違うもの。

だから、派遣キャバ嬢の場合はそのお店の独自のルールについて毎回覚えないといけないから、そこで少し面倒に思ってしまう人もいるかも。

デメリット③バックがつかない

基本的に派遣キャバ嬢はヘルプ接客。

お客さんにあからさまにドリンクやボトルのオーダーをすることはあまり印象が良くないから、出しゃばりすぎないようにするのが鉄則。

だから基本的にはバックはもらえないものと思っておいた方が良いね。

デメリット④即戦力の女性が求められる

派遣キャバ嬢は、基本的に人手が足りないお店の即戦力として求められるもの。

未経験からできる仕事ではあるけど、お店はあなたをベテランの接客慣れしたキャバ嬢として扱うかも。

未経験から始める場合は派遣会社で行われてる仕事のレクチャーを受けてから派遣キャバ嬢の仕事を始めてみてね。

デメリット⑤必ずキャバクラの仕事があるとは限らない

エリアによっては、自分の働きたい日に働きたい場所の派遣求人がない場合も。

できるだけ大手の派遣会社を選んで、たくさんの求人を見るようにすれば自分の都合が良い日の派遣の求人をより見つけやすくなるからおすすめ!

おすすめのキャバクラ派遣を比較した記事によると、下記の派遣会社が良いみたいだよ。

テレビ取材・メディア紹介多数のキャバクラ派遣会社『TRY18』

画像お借りしました:https://www.try18.jp/

派遣キャバクラのメリット・デメリットについて紹介してきたけど、派遣キャバ嬢について興味を持ってもらえた?

特に横浜・東京近辺で全額日払い・完全自由出勤・厚労省認可のキャバクラ紹介なら【TRY18】
がおすすめ!

TRY18は話題のキャバクラ派遣会社としてメディア露出もたくさんされていて、求人件数が多いことはもちろん、サポート体制が万全なのも良いところ。

横浜周辺で派遣キャバ嬢になるなら、まず登録しておいて間違いなしの派遣会社だよ!