【色恋管理・色恋営業・風紀】キャバ嬢が避けて通れない色恋沙汰

キャバクラでは男女の色恋沙汰が止まらない

男女の色恋が渦巻くキャバクラ業界。

キャバクラでは、普通の職場とは違った恋愛がらみの色々なルールや営業が当たり前の世界なんだよね。

ここでは、キャバクラでの色恋事情について語っていこうと思います!

キャバクラでは恋愛もビジネス。
恋愛感情をきっちりお金に変える世界でもあるから、これからキャバ嬢になろうと思ってる人はそのことについてもある程度知っておいてね。

黒服がキャストに仕掛ける『色恋管理』

まずは色恋管理について!

色恋管理って?

黒服がキャストにわざと惚れさせるような扱い方をして、本当に付き合っちゃうこと!

黒服の仕事のひとつにキャスト管理って言って、キャバ嬢の精神面や仕事面を管理するっていうものがあるんだけど、その管理方法のひとつとしてやってるの。

キャバ嬢の中には、同僚の言うことは聞かなくても彼氏の言うことならなんでも聞くっていう人もいるから管理のしやすさではかなり楽!

特に、キャスト管理が苦手な黒服が最終手段としてこの方法を取る人が多いかな。

色恋管理は一昔前は多かったらしいんだけど、最近ではほとんど見られないかも。

っていうのも、「恋愛関係になって管理するなんてダサいよね~。仕事でそこまでする?(笑)」っていうキャバクラ業界での風潮があるから。

私の周りでもほとんど聞いたことないよ。
本当のところはどうなのかは知らないけどね(笑)

色恋管理のメリットとデメリット

色恋管理のメリットとデメリットについてまとめるとこんな感じ!

【色恋管理のメリット】
・キャストを管理しやすい
・プライベートの悩みも相談してもらいやすい
【色恋管理のデメリット】
・プライベートまで黒服(彼氏)と一緒にいることになる
・恋人関係が拗れたらキャストがお店を辞めてしまう場合も

キャバ嬢がお客さんに仕掛ける『色恋営業』

色恋営業って?

キャバ嬢がお客さんを本気で惚れさせにかかる営業方法!

色恋営業は、キャバ嬢の営業方法として一番一般的ね。

お客さんを本気で惚れさせれば、たくさん来店してもらったり、高額ボトルやプレゼントのおねだりもしやすいから、太客を作りやすい営業方法なの。

でも、中には色カレ(キャバ嬢に本気で惚れて彼氏気取りで振る舞うお客さん)っていうイタいお客さんも出てくるから、面倒なお客さんの対処方法も覚えておくのがオススメ!

中にはストーカーになったりと、悪質なお客さんも出てくる可能性もあるから、色恋営業は良いけど悪いお客さんに付きまとわれないように注意してね。

色恋管理をする時はお客さんとの距離感に気をつけることが大事だよ。

色恋営業のメリットとデメリット

色恋営業のメリットとデメリットについてまとめるとこんな感じ!

【色恋営業のメリット】
・営業方法として一番成功しやすい
・太客を増やしやすい
・おねだりや営業が成功しやすくなる
【色恋営業のデメリット】
・色カレやストーカーが出てくる可能性も
・恋愛感情が無くなったら途端に来なくなる

キャバクラでタブーの恋愛『風紀』

風紀って?

黒服とキャバ嬢が付き合うこと。

キャバクラでタブーとされてるのが「風紀」。

もちろん色恋管理はビジネスだから例外ね。

基本的にキャバクラでは、キャバ嬢の魅力で売上を落としてくれるお客さんを集めるっていうスタンスだから、黒服がそのキャバ嬢を取っちゃうような行動は禁止されてるの。

でも、職場恋愛はどこの業界でも多いのか、風紀を破っちゃうキャストと黒服っていうのは今も昔も絶えないみたい。

だからキャバクラでは、風紀が発覚したらキャバ嬢と黒服から高額な罰金を徴収したり、お店をクビにしちゃうところが多いよ。

黒服とは付き合わないのが基本!
わざわざルールを破ってまで黒服と付き合う理由なんてないし。

最初から好きにならないように、程よい距離感を保つことを意識して黒服と接していくようにしてね。

風紀のメリットとデメリット

風紀のメリットとデメリットについてまとめるとこんな感じ!

【風紀のメリット】
・お客さんに安心してキャバ嬢との関係を築いてもらえる
・お店の風紀が乱れることを防ぐことができる
【風紀のデメリット】
・本当に黒服のことが好きになってしまったら辛い
・こっそり付き合わないといけないので外でデートもできない
・バレた時の周りからの風当たりが強い

キャバクラでの色恋沙汰まとめ

色恋管理に色恋営業、そして風紀…。

キャバクラでの色恋沙汰について知ってもらえた?

もちろんこの他にも、キャバ嬢の色恋沙汰には様々な事情があるの。例えばお客さんと本当に付き合う場合とかね。

好きになっちゃうのは仕方ないけれど、キャバクラの業界では「わざと付き合う」「わざと好意を見せる」など、嘘の恋愛沙汰を演出する機会もたくさんあるの。

だから、嘘の恋愛感情と本当の恋愛感情を履き違えないように、キャバクラで働いていってね。
仕事とプライベートは別!